スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でこぼこガーリッシュ 1巻 原 鮎美

でこぼこガーリッシュ 1巻 (ビームコミックス)でこぼこガーリッシュ 1巻 (ビームコミックス)
(2012/07/14)
原 鮎美

商品詳細を見る


帯に書いてある「幼女に見えるけどハタチ。美少年に見えるけど女子。凸凹女子大生のがんばらない日常」って内容と表紙でとりあえず買い。

ビームコミックスってエマとかあるけど、ぶっちゃけ青年誌なのか女性向けなのか判断に困ります。

さて、内容は長身でスタイルも良いものの兄のお下がりの男性向けばかり着ていつもイケメンに見られる天野織子と、とても大人とは思えない小学生のような小池夏生のキャンパスライフ。
主にこの二人が主役で、時々同級生や先輩と絡むストーリー4コマ。

大きな女性と小さな女性というと電撃コミックのちいさいお姉さんもありますし、ギャップという意味ではリコーダーとランドセルも同ジャンルでしょうか。
基本的にはそれぞれのギャップにより、世間から間違えられること、もしくはギャップをイジルことでネタを構成しています。
しかし、そこしか寄るところがないのか笑いのネタが弱い。オチも弱い。
まぁその分読んでいられますが。
あと、時間は進み、季節ネタなども取り扱っていますが、年齢が上がっていかないので、おそらくサザエさん時空ではないかと推測されます。

基本ユルユルでボケもツッコミも激しくありません。
あと、少し百合要素ありますが、仲の良い親友同士というところでどうにか止めているようです。
ただ、織子さんがこの描き方だと眼鏡のイケメン男子としか見えないので、もう少し女性っぽい描き分けが欲しいとは思いました。



スポンサーサイト

ドラゴンステーキ! ランチ&ディナー 中村哲也

ドラゴンステーキ! ランチ (TECHGIAN STYLE)ドラゴンステーキ! ランチ (TECHGIAN STYLE)
(2012/07/25)
中村哲也

商品詳細を見る
ドラゴンステーキ! ディナー (TECHGIAN STYLE)ドラゴンステーキ! ディナー (TECHGIAN STYLE)
(2012/07/25)
中村哲也

商品詳細を見る


ぽすからの中村さんの同人作品の単行本化。
ランチ、ディナーの上下巻の同時刊行です。

本屋で見かけて、ぽすからっぽい絵だなぁと思ってたらぽすからの作者でしたw
なので、とりあえず即買いw
ただ、ディナーから買ったらディナーが下巻でした(爆)
皆様、まずはランチからお買い求めください。

内容は異世界、ご近所冒険ラブコメディの剣と魔法のファンタジー。
ひょんなことからあくどい女店長に雇われることになった元傭兵の剣士・チェスターと、街の人気レストランドラゴンステーキ!のウェイトレスで癒し系のリプトンを主軸にした物語です。

普段はレストランで料理人をしつつ、ダンジョンに潜っては「そんなもの食えるの!?」と思える食材を狩る彼ら。
そんな中でいちゃいちゃする主人公とヒロインにちょっとイラッとしながら読む漫画ですね。

主人公のリプトンは先に述べたとおり凄腕の元傭兵なのですが、兵隊時代が長かったために、すっかり荒んでしまい、それに反して女性にあまり免疫の無い朴念仁。

ヒロイン・リプトンは癒しの魔法を銃で発射させ撃った相手を癒す(でもかなり痛い)能力を持っており、誰に対しても優しい女の子の理想形となっております。

さて、そんな二人なのですが・・・・・・
どこでカップルが成立したのかわかりません!!!

そもそもぶっきらぼうな主人公に対して、上巻の半ばから積極的にアプローチしていくリプトンなのですが、彼女がそうなるきっかけがどこにも無かったのです。
一目ぼれ?
いや、それもなさそうだし・・・・・

対するチェスターの描写も安定しません。
最初はうぶっぽいのに、急に大人びた様子になり、下巻半ばからはかなり荒れた性格に。
彼も色々苦労を背負ってきたようですが、そもそも謎が多すぎる。
まず、冒頭のバーサーカーのような暴走は何? 呪いの包丁は? 両者の関係とあの能力はどういったこと?
あと、敵討ちってそんなこと一言も行ってなかったよね? あの思い出の中にでてくるじい様はどなた?
包丁より大きな刃物を持つなといわれてたのに何で剣を手に取った? 結局トロルはナンダヨ?

そして、リプトンにも謎多過ぎ。
まず、チェスターのどこが気に入った???
その癒しの能力は何?
で、あの過去の描写はなんだったの?

・・・・・・etc

まぁ要するに、あっちこっちに気になる伏線があるのに、ほとんど回収されないままに終わっていきましたってお話。
まぁあとは察するしかないんですねぇ(--

なんとなーく分かるんですが、なんというか、納得いかないw
強引でもいいからちゃんと回収してから終わらせて欲しかった。

ただ、それでも一応最後まで走りきって、きちんと終了させてくれたので、終わりよければ全てよしということで。
あと、読後の感覚は悪くありません。

ダンジョンで手に入れた食材を使ったレストランとか、個性的なモブたちとか、まだまだ書こうと思えば描けた漫画なように思います。
そういう意味で、回収できなかった伏線含め、続きが読んでみたいなぁと思う次第です。
って、そんな予定はございませんよね。
残念!!!
プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。