スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族ゲーム 9 鈴城 芹

家族ゲーム 9 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 96-9)家族ゲーム 9 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 96-9)
(2012/06/27)
鈴城 芹

商品詳細を見る

待ちに待ったよ第9巻、家族ゲームの始まりだ!!!

看板娘はさしおさえ、くすりのマジョラムなど、4コママンガで緩く心地よい笑いを提供してくれる作者が、なぜかゲーム雑誌電撃PSの付録なんとなくゲーム系4コマに寄稿しているゲーム系四コマ。
ゲーム系といっても、ゲーム好きな人々が面白おかしく過ごす、アットホームな物語。
鈴城さんの得意とするテンポのよい流れと活き活きとしたキャラたちが魅力です。

中心となる遊佐家をベースに真言、葵の友人や大学教授の父親の顧問するサークルメンバーを巻き込んで複雑な人間相関図がカバー裏にできております。

そして、驚きなのがよくあるサザエさん時空ではなく、掲載号に沿った季節ネタと、一年ごとにちゃんと年齢を重ねていくことで、小学生だった葵さんがなんと9巻では高校入学を果たしてしまった!!!
なんか凄いねこの漫画・・・・・どこまで続くのかすっごく期待w

さて、9巻の見所はなんといっても、遂に成就する真言の恋の物語・・・・・って、これでいいんかいってくらいさらりと流れる流れる。
そりゃ、家族みんな「冗談だろう」って軽く流しちゃうよね。
物凄いすれ違いっぷりだった西浦・真言カップルは果たしてどうなっていくのでしょう?

そして一方で安定のラブラブっぷりは悟・葵カップルですな。
こちらは未だに見ていてほのぼのとするプラトニックな初々しさがあります。
悟君も大学生、葵ちゃんも高校生となり、一歩踏み出すのかと期待してしまった巻冒頭。
いつもオーバーオール姿で男の子っぽかった葵ちゃんの髪が艶やか!!! なんか乙女調の顔、そして・・・・・そして・・・・・・いや言うまい。これは言えない。買った人、読んだ人だけの特典です!!!

そしてそして、遂に姿を現した裏のおじいちゃんこと占野さんご一家。
電撃PSをお読みの方ならご承知のことでしょうが、今後はこの占野さんご一家が本編に絡むようになります。
特にポイントは舞衣ちゃん。作中で上がり過ぎた平均年齢を下げるべく投入されたフレッシュなポジションです。

それに反して、これまでの登場人物はいささかなりを顰めます。
温水尚武とぴよちゃんの夫婦とか、特にぴよちゃんのキャラ大好きだったのですが、9巻ではほとんど出番なしorz
好きなのになぁ。とくにぴよちゃん。てんぱって方言だだもれになるところのギャップがまたいい。
鎌田のとこもどうなった!?
乳井のやろーワンシーンしか出てないぞ!!!

本編に一度も登場できてない七篠が相関図にだけ顔が出ているのが凄く気になる!!!
間山と一緒に一度くらい本編出したって!!!

そんなこんなですが、単行本化がだいぶ遅れているのでまだまだ話の続きは残っていますし、連載も順調の続いておりますので、これからに期待です。
とても期待です!!!

でも、次の巻が出るまでまた長いんだよなぁ・・・・・orz


スポンサーサイト

魔法少女リリカルなのはViVid 7 藤真 拓哉

魔法少女リリカルなのはViVid (7) (カドカワコミックス・エース)魔法少女リリカルなのはViVid (7) (カドカワコミックス・エース)
(2012/06/23)
藤真 拓哉

商品詳細を見る

魔法少女リリカルなのはの公式続編、Strikersでなのはに引き取られた高町ヴィヴィオとアインハルト・ストラトスの二人を軸に描かれる、本編からはちょっと毛色の違う熱血スポコン漫画となっている。
「今までのなのはシリーズよりももう少しゆるめで、もう少し魔法少女っぽい物語」byウィキとなっているが、正直魔法少女というより格闘漫画である。
なにやら黒幕がいるような伏線も無く、純粋にスポーツ格闘技と化した魔法戦を少女達が己の技を磨いて戦うお話。

Forceに比べてこっちの方が正当派の続編っぽいなぁという理由で買い始めた漫画です。
まぁヴィヴィオ達のやり取りがどことなくテンプレっぽくて綺麗ごとばかりというか、あまり想いがこもって伝わってきませんが、とりあえず購入継続中。

7巻ではヴィヴィオVSミウラ・リナルディ、高町家VS八神家の構図ですが、まぁ応援側は殺伐としておらず、選手当人達も思う存分楽しんでいるよう気配を随所にちりばめた描写となっております。

そして、そんな両者の試合の結果は結構予想外。というか、普通苦しくても主人公が最後は勝っていくんじゃないの?っていう王道を外してくれるからこそまだ読んでいられます。

しかし、クラッシュエミュレートの設定や、Lifeポイントの描写等、結構作りこまれているようで面倒な設定が多く、毎回交互に技を決めていくなど、格闘ゲームか遊戯王などのカードゲームのコミカライズ的な印象が強いです。

最終的にはソッチ方向にメディア展開をしたいという意志の現れでしょうか?

7巻後半はリオ・ウェズリーVSハリー・トライベッカのパワー系炎系同志のぶつかり合い。
でも、リオにかなり分の悪い展開で次巻と相成りました。

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ 木成あけび

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)
(2012/06/25)
木成あけび

商品詳細を見る

現役書店員が赤裸々に描く舞台裏、早くも第二巻登場!!!

前回本屋で見かけ、表紙のユルさに「のほほんとした本屋を舞台にした4コママンガかなぁ」と思い買ってしまった超異色作。
ぶっちゃけジャケ買い危険!!!
読む人間を選ぶ内容!!!
壊れ具合に大爆笑!!!

そんな前作。

中を開くとなんとまぁ中途半端に美形尽くし。
そして発言が常に腐女子。
そして、実際に腐女子w
BLネタとか、ディープ過ぎてパンピーに毛が生えた程度の自分にはハードル高すぎです(苦笑)

書店員というカモフラージュを見事に使いこなして何も知らない人間の手に取らせるとはなんて酷い手口なんだw

内容はまぁある程度は本屋にベースを置いているものの、言うなればBL好き腐女子のあるあるネタで構成されているようです。
・・・・・・これって実はそっち系の方向けの傷を舐めあう感じの身内ネタ漫画なのでは(汗)
まぁでもパンダ姿の作者の自虐が激しい点は良し。
勢いも良し!

そして、よく行く本屋の店員に色々思われてんのかなぁとか思うと、なんかね、今度から漫画買えないorz

そして今巻では、まず一巻発売直後のお話。
これってもうあとがきレベルだろwっていう内容。
いやでもだからこそ面白い!
常に楽屋裏、騙し一切無しみたいな勢いはアレですな、水曜どうでしょうチックなんですなぁ。
しかし「あご」さんの花手配とかマジですか?

そしてエレベータ落下の話。
本屋ダイエット
自動車免許
旅行の話
etc

それにしても、こんな人たちほんとに実在してんのかなぁ?
もしいるならお友達になりたい!!!
なぜかって? すっげー「傍で見てて」面白そうだからw

ビジュアルについてはあまり言えない。
だって、かなり美形に描いてるそうだから。
しかも本人に確認してかなり無茶振りされてるそうだからw

個人的にはBL神と庶務さんがいいキャラしてるよね。
特にBL神さん・・・・・・


・・・・・・ツッコミガンバ(^-゜)b

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE 9 太田垣 康男 C.H.LINE

FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE(9) (ヤングガンガンコミックス)FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE(9) (ヤングガンガンコミックス)
(2012/06/25)
太田垣 康男、C.H.LINE 他

商品詳細を見る

スーパーファミコン時代にスクウェアから発売されたFrontmission、ハードに作りこまれた戦争の世界観と退廃感、そして胴腕足COM武器とパーツを思い思いに組み替えて好きな機体で戦闘できるシステムはこの作品が初だったと記憶しております。
その後、2,3,4,5,EVOLVED,ガンハザードにオルタナティブ、ONLINE、2089とシリーズを重ねて来たわけですが、それをムーンライト・マイルの太田垣康男が描くコミカライズで登場。それも遂に9巻を数えることとなりました。

コミック版Frontmissionは原作に対し独自のアレンジを加えており、ゲームの泥臭さ、錆びた鉄臭さと油の世界感に対して、未来SFらしく色々手が加えられています。
ヴァンツァのデザインも異なっており、特に注目すべきは球形のコクピットブロックでしょう。
第3巻では脱出ブロックとしても大きな働きを見せました。
そして、同じく3巻から登場したドールアイシステム。これが徐々にキー技術になっております。
反して、BD(バイオニューラルデバイス)技術は表に出てきません。
そりゃそうか、原作でも国家機密扱いで全く不明だったし。

さて、漫画のお話。
今回はコミックで一番長いエピソードとなっている羊飼いの帰還。
羊飼い常木櫂の下、当初の目的地だった捕虜収容所に到着した羊達。
8巻末ではそんな彼らが心を一つに常木に心酔し団結を深める姿が描かれましたが、今回はその捕虜収容所から本来の作戦の目的地、敵拠点への奇襲を開始する。

戦闘はUSNペセタ方面軍司令部内部、そこで遂に常木櫂は弟・新と刃を交える。
新の攻撃で誰も死んでいない展開はある意味よめました。

かなり燃える展開。

でも、もはや原作の姿がヴァンツァ、USN、OCUといった基本キーワード以外には見る影もありません(苦笑)
ストライクイーグル隊のヴァンツァーももはやMULS-P規格外です。
これ、ヴァンツァーっていうよりドリスコルのレイヴンに近い気がします。

女王の楯や、木暮に渡された電磁レールガンなど、この時代ではオーバースペック、Frontmission3でやっと出てきたような技術が出てきてるところもちょっと史実に違います。
ストライクイーグルの使ってる降下パックもFrontmission3で出てきましたね。
でもあれ、降りるだけじゃなくて空中に留まれたんだぁ・・・・・・

捕虜収容所のくだりは原作1stのヤン・イーヒンエピソードでしょうか。
意識を改造された新は5thで取り上げられたS型デバイスがベースでしょう。
S型への転換手術の弊害がまさにコレだったわけですか。

さて、こんな化け物染みたクイーン・オブ・マッドネスに乗った脳を改造された弟・常木新に対し、兄・常木櫂はどう戦うのでしょうか。
ラスト「笑うな俺・・・・・・! 楽しむな・・・・・・! 笑うな・・・・・・!」といいながら笑う常木櫂。
もう凄く展開が気になります!!!

そして気になるのは、電磁レールガンを渡された木暮ちゃんがまったく姿を見せていないこと。
そして、あのノゾキ屋カメラマンも姿を見せていません。

まだ、何か波乱が残っていますね、これは確実に。

ウォースパイト01 竿尾悟

ウォースパイト~マルスの目 1巻 (ヤングキングコミックス)ウォースパイト~マルスの目 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2012/06/08)
竿尾 悟

商品詳細を見る

本屋の新刊売り場で発見した竿尾悟さんの最新作、ウォースパイト!!!
見つけた瞬間に買い!!!

あの戦争映画の名場面を小粋なギャグに変えて笑わせてくれた迷彩君以来、この人の作品は買いです!!!
紛争地帯のど真ん中にコンビニ出店というコンビニDMZでは店長川口のキャラとともにとてもシュールな世界を演出してくれましたw
他にも戦争の犬たちやらなんやらとまぁ・・・・・・戦争モノばかりですなぁ。

さて、そんな作者の最新作は、人の欲望が戦争に見えるとある高校生が主人公・・・・・・

あ、やっぱり今回も戦争ネタなのね(^-^;

いいぞいいぞもっとやれー!!!(゜▽゜)ノ^゜

ただ、迷彩君ではいろいろ派手な演出はあっても奇跡的に誰も死なない展開でしたが、コンビニDMZでは店を出たばかりの兵士が狙撃され「ああ、買ったばかりのぺペロンチーノがミートパスタに!!!」みたいな引きつるような笑しか出てこないシーンもあったりと、戦争のど真ん中らしい展開があるようになりました。

では、果たして今回はというと、主人公に周囲の人の欲望が戦争に見えるというだけで、具体的に誰かが死んだりするわけではないのでまぁいいか。ちょっとホッ。
しかしながら、その設定が実はわかりにくい。

急に戦争描写になる。
毎回主人公の陣営が異なる(元ネタによるため)
メジャーどころを外しさらにコアになっている。

ヒロインの積極的な感じはこれまでどおりでしょうか。
迷彩君のトモさんもそうでしたが、竿尾作品のヒロインは積極的です。
今回も肉食系w
一方主人公は朴念仁です。
今回はちょっと朴念仁とは違いますが、尻にしかれマンの気配がしています。

そして、1巻ラストでなんか見事にカップル成立w
ベルリンの壁ネタを持ってきたのはなかなか良かったです。

そして、なんかゲイっぽい新キャラ登場。

作品タイトル”ウォースパイト”の意味も明らかになりそうで待て次巻!!!

また一つ目を話せない漫画が始まりましたw

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱1 ぷよ

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)
(2008/05/26)
ぷよ

商品詳細を見る


きっと、アレだEDのダンスのせいだ。
そんなわけで、一時期一世を風靡した涼宮ハルヒの憂鬱のスピンオフマンガ、涼宮ハルヒちゃんの憂鬱を今更ながらに買ってみた。
作者は同じ作品のスピンオフ(作者・担当者曰くリビルド)長門有希ちゃんの消失のぷよさん。

原作のラノベの方は新刊が出るまでにえらく期間が空いている間に読まなくなり、そこで断絶。
「今更ハルヒもなぁ・・・・・・」と思いつつ気になって長門有希ちゃんの消失に手を出したらドはまりしてしまい(我ながら恥ずかしい)遂にこっちまで手を出してしまった。

内容はどこまでもギャグな4コママンガ。

結構色々突出しているが、巻末で原作者が述べているように
「ハルヒちゃんのハルヒっぷりがハルヒよりもハルヒっぽくて素晴らしい」
まさにこの言葉に尽きる!!!

それぞれのキャラの特徴を上手く抽出してバイアスかけて暴走させて4コマに当てはめりゃこうだ。
原作のハルヒの無茶っぷりも思い起こせば端的に表現するならこの通りだったと膝を叩いて納得だ。
長門有希ちゃんの消失とはまた趣向が異なるがこれはこれで実に面白い。

ただ、いきなり何も知らずにこれを手に取ったらだめだろうなぁ。
これは原作を知っているからこそそこからのギャップとキャラの壊れ具合に笑えるわけだ。

あと、アニメから入った人もどういう感想を抱くのだろうか?
これはラノベの文章からキャライメージを作り出しただけが素直に笑える気がする。
アニメは背景やらなにやらかなり緻密に作られてたからなぁ。

最後に一言
「あのちびっ子朝倉一個くれ」

以上

宇宙兄弟18 小山宙哉

宇宙兄弟(18) (モーニング KC)宇宙兄弟(18) (モーニング KC)
(2012/06/22)
小山 宙哉

商品詳細を見る

巷で映画化、アニメ化、果ては解説書まで出回り空前の大ヒットとなっている宇宙兄弟の最新刊が遂に出ました!!!

3ヶ月に一回のペースで刊行されている単行本。
単行本派の私としては次巻が待ち遠しくて仕方ない!!!
もう6月22日をどれだけ指を数えて待ったことか!!!(>▽<)ノ

宇宙兄弟を職場の上司は同僚に貸したのですが、みんな好印象。
はやぶさの期間から月食、金環日蝕、金星の太陽面通過と、天体ショーが立て続けでみなの興味が宇宙に向いていたのも一躍買っているのでしょう。

宇宙兄弟、上司の評価は「久しぶりに胸がワクワクした。小さい頃の夢とか思い出した」でした。
私の評価は「そうか、30前後のいい年した大人も、もう一度夢を追ってもいいんだ・・・・・・もう一度可能性に挑戦しようかな」でした。

南波兄・六太の気取らない、ときどき臆病でときどきひょうきんで、でもなんか一生懸命な姿に励まされる漫画です。
もじゃもじゃ頭で美男子でもない、体裁の上がらないこの男がここまで主役でいられるのは、やっぱり、なんとなく身近にいそうな人が頑張ってるって感じじゃないでしょうか。

18巻では気になる終わり方をした17巻の続きから。
パニック障害を克服しようとする南波弟・日々人の試験から。

そして、六太がバックアップクルーに選ばれ訓練開始。
だが、そのメンバーは個性的過ぎてどのチームにも溶け込めない問題児の寄せ集め。
そして、そんなチームリーダーは欠員のまま。

そのチームリーダーに、バトラー室長が選んだ人物とは・・・・・・

さぁ、気になったあなたは本屋に走るかAmazonで購入だ!!!m9(゜д゜)



いやぁ、それにしてもいいですなぁ。
日々人の窮地に颯爽と現れる仲間達とか。
そんな重い雰囲気の裏で、せりかさんに「格好いいじゃないですか」ってだけでコロッと態度を変えて走っていく六太のピエロ具合が適度に和ましてくれる。

そして、常に物語の根幹で頼れる兄貴として存在感を示すブライアン・J。
死んだ後も常にみんなの心の中で道を示す姿が格好良すぎる。

ああいう大人になりたいです。マジで。

で、ヤンじぃみたいな年寄りになるのが夢なんだ!!!

「いいか若いの、これは心のノートにメモッとけ!」とか笑い飛ばしながら言いたい。

さぁ、本格的に月面が近づいてきた六太達がどうなっていくのか大変興味深い。
一方でシャロンおばさんが凄く心配。

次の単行本まで待てないよorz

蒼海の世紀4 野上武志・鈴木貴昭

蒼海の世紀(4)王子と乙女と海援隊 (CR COMICS)蒼海の世紀(4)王子と乙女と海援隊 (CR COMICS)
(2012/06/30)
野上武志、鈴木貴昭 他

商品詳細を見る

野上武志・鈴木貴昭のコンビが描く架空戦記モノ。

舞台は坂本龍馬が暗殺されずに生き残った近代日本。
女だらけの海援隊旗艦三笠にたった一人乗り込んだ少年李家鳴海。
これは一人の少年が大海原を舞台に成長していく物語。

もともとは同人誌だったと記憶していますが、CR Comicsがこれまでの同人誌をまとめて加筆修正をして出版されたようです。

架空戦記ということで、時代設定や背景を綿密に考証を積み上げておりますが、これがストーリー根幹にどれだけ密接に関わってくるのか。
東郷提督や坂本さんも出てきておりますし、これから先も目が離せません。

4巻では臨検し拿捕したレーヴェ号を喜望峰周りで回航させることとなり、李家が船長として大海原を駆けていきます。
元朝鮮王家の李家の葛藤や極限状態での信念や覚悟といったところに、冒険物語の誰もが望む主人公像がありますね。

そして、周囲を固める美少女達はあれか、男ドモの望む理想郷の姿か(笑)
野上武志さんの作品の例に漏れず、普通にエロい。
骸骨船長の件がいいですなぁ~

ラストを〆るのはドイツ海軍アルバトロス号と李家率いる幽霊船の邂逅。
1ページぶち抜きで描かれた李家の覚悟が意味深です。

荒波の次に荒波が押し寄せる怒涛の運命の中で、少年がどうなっていくのか目が離せません。

ただ、惜しむらくは野上さんの画力がなぁ・・・・・・
これはこれで良いんですが、セーラー服と重戦車では絵が崩れまくっていたのでそこが気になります。

おいしい学び夜1&2 大井昌和

おいしい学び夜(1) (モーニングKC)おいしい学び夜(1) (モーニングKC)
(2011/10/21)
大井 昌和

商品詳細を見る

おいしい学び夜(2) (モーニング KC)おいしい学び夜(2) (モーニング KC)
(2012/05/23)
大井 昌和

商品詳細を見る

ちぃちゃんのおしながき繁盛記の帯にあった同作者の別作品。
こちらも料理ネタということで買ってみた。

内容はフリーライターの超理系バカ出雲が幼馴染のバカ野朗永島に連れられ、取材としてとある料理学校に入学するお話。
その出雲クンには最大にして最凶の欠点「刃物恐怖症」が存在した!!!

そんなわけで、刃物だらけの料理学校で日々包丁と向き合い気絶しつつ、クラスメイトとなった個性的な仲間とともに屁理屈理系青年が料理を通して成長していく(?)かもしれないストーリー。

同じ料理漫画のちぃちゃんのおしながきと比べると、向こうが色々な料理の華やかさで魅せるのに対し、こちらは料理学校らしく料理のいろはを魅せてくれる。

主人公出雲クンは理系オタク系で物静かで没頭型なので主人公として弱いのだが、純朴で真面目な性格から周囲に好かれている。おかげでがつがつ前に出るタイプではないが一応主人公として立派に中心にいる。

永島・・・・こいつウザイ

そして、周囲を取り巻く女性陣!!!
大井さんの作品の例に漏れず、美人でグラマラスな女性達。
特にメインを張る3人娘のおっとりお嬢様、知的美女、ガールズバーのメイドさんが三者三様に面白く主人公の背後を固めている。

永島? ・・・・・・うん、こいつウザイ

料理の先生や他の生徒も個性的でキャラが立っていますね。

永島!? ・・・・・・なんかウザイ


・・
・・・

ああもう!!! 大事なことなので3回も言ったけど、永島って奴がいる。
主人公の幼稚園からこれまでずーっと一緒の幼馴染、親友キャラ。
だけど空回りハイテンションがあまりにも空回り過ぎてウザイ。
女好きでそれしかないってところもちょっとキツイ。
どこか一瞬だけでも「こいつは、見ているところは見ている」みたいな描写があれば脇にいてもなるほどと思えるのだが、残念ながら2巻を終えたところでそれは無い!!!

とにかくウザイのだ!!!

みんな、4回も言ったから、彼には絶対注意すること!!!

さて、そんなこんなで2巻続けて読みましたが、コレはこれで気になる漫画です。
二巻のラスト、学園祭でクラスメイトの全キャラ紹介も終え、なんとなく淡白な出雲クンに何かしら主人公らしきモノが芽生えております。

彼がどんな形でこの料理学校を卒業するのか、はたまた卒業せずにサザエさん時空に捉われるのか、それは読んでいかないとわからないw

次巻を早く読みたいところです。




ちぃちゃんのおしながき繁盛記4 大井昌和

ちぃちゃんのおしながき繁盛記 4 (バンブーコミックス)ちぃちゃんのおしながき繁盛記 4 (バンブーコミックス)
(2012/06/16)
大井 昌和

商品詳細を見る


四コママンガのちぃちゃんのお品書き、その普通のコマ割マンガ版の繁盛記シリーズ第四巻。
一話完結で小難しい説明も要らないので、どの巻から買っても問題なし。

内容はとある街の小料理屋みづはを切り盛りする母一人娘一人の人情物語。
といいつつ、料理人の娘(ちぃちゃん小学4年生)と料理が全くできない酒好きの母+常連さんの和気藹々物語。

基本は季節ごとの食材でちぃちゃんがさっと小料理を作ってくれて、酒飲みの母親のグウタラ具合と、小学生ちぃちゃんのキャラを活かした年齢ギャップネタを織り込んだもの。

働き者苦労性の娘とグウタラな酒飲みの母親と書くとなんとも涙ちょちょぎれるモノを連想しそうですが、内容は清々しいまでに明るく、また親子仲も健全で思いやりがあるのでほんわかします。
うん、こういう店なら通いたくなるのもわかるねぇ。

今回でだしから、両親の馴れ初め話が出てきてちょっと感動させられましたが、
「未成年に酒のましちゃってるよ・・・・・・」が引っかかってしまった(苦笑)
まぁ小学生がずっと料理して店切り盛りしてる時点で労働基準法とかなにかに抵触しそうですが。
あ、でもMr.味っ子も同じだから大丈夫かw

ただ、大人の描く小学生像なので、現実離れしているというか、なんというか。
アオバ自転車店のアオバもですが、キャラがねー(--
コレばかりはいかしたない。
だって大人は子供にゃなれんもんね。

ちぃちゃんのお品書き本編(4コマ版)8巻と繁盛記4巻ということで、計12巻もあるこのまんが、読んでりゃマッタリできるのですが、如何せん天才料理人ちぃちゃんの腕の見せどころか、酒飲み母エピソード、小学生ギャップという基本構成が続くので、安定はしていますが、場合によってはマンネリとも思えてしまうところが苦しいところ。

料理ネタなのでずっと続けていけそうです。
料理バトル漫画にさえならなければw

仮面のメイドガイ15 (最終巻) 赤衣丸歩朗

仮面のメイドガイ 15 (ドラゴンコミックスエイジ)仮面のメイドガイ 15 (ドラゴンコミックスエイジ)
(2012/05/09)
赤衣 丸歩郎

商品詳細を見る

メイド

それは世のオタクドモにより一気に変なポジションに持ち上げられてしまった職業。
本来は森薫さんのエマに見られるような英国貴族の世界で生まれたハウスキーパーの職業だったと思うのですが、あの優美なユニホームと清楚さ、ご主人様と迎える姿に優越心を抱くのでしょうか。

で、そんな優美さとは全く真逆の存在がこの作品w
むさいマッチョな男がメイド服をまとい、小山力也ヴォイスで人外の力で「御奉仕」の名を借りた傍若無人を繰り広げるメイドガイ・コガラシの物語。

正統派に見せかけドジッ娘のスキルを持つフブキさんもいますが、本来の主人公はおバカ巨乳のよくわからない超財閥の娘富士原なえかとメイドガイ・コガラシのなんでも頭に「メイド」をつければいいというギャグマンガである。

これ、アニメ化までしたんだよなぁ~……

しばらくスルーしていたのですが、最終巻だからとりあえず押えておこうというところ。
最初読んでも前の話を全く思い出せない。
まぁ繋がりが無かったので良いのですが。

最後、勢いで読みましたが結局何がしたかったのかよくわからない。
何かが詰め込まれているわけでもなく、コガラシさんの豪快さもあまり無かったですね。

そして、さりげなく捲ったカバー裏を見て思い出した思い出した。
「そういや、こんな意味深な伏線も張ってたね!!!」
風呂敷広げすぎて回収仕切れなかったのか、そもそも回収する気が無かったのか。
なんかもう行き当たりばったりでしたね~。
ラストは痛快さもオチもなかったなぁというのが感想です。

メイドガイというキャラだけが面白かったのですが、さすがに15巻ですか~……

DSC_0312.jpg
最後のメイドガイはウルトラマンタロウネタ?

タオの城 板倉梓

タオの城 (芳文社コミックス)タオの城 (芳文社コミックス)
(2012/06/16)
板倉 梓

商品詳細を見る

あかつきの教室で海辺の学校を舞台に一人の女教師のささやかな再生の物語を書かれた板倉梓さんの新刊です。

百窟城
もとは低所得者向け公営団地だったが、移民、不法滞在者、前科者、その他色々が住み着き勝手に増改築した穴倉の集まり。

これは、そんな百窟城にひょんなことから管理人となった孔明という田舎から出てきた真面目な青年と、百窟城に住む人々との交流の物語。



舞台はもろ香港九龍城をモチーフにしており、人の名前もそれっぽい。
中国の話だと思っていたが、看板や文字が全部日本語なので、どうにもどこの世界の話か良くわからない。

主人公のバカ正直さと、住民の人の良さはやはり物語だからだと思う。
普通、ここまで治安の悪い場所には、行き場が無く仕方なく住んでいる人もいれば、やはりそれなりの人もいる。
良いも悪いも全て混ぜこぜにして、その混沌こそが社会だとしたら、ここには足りないものがあるような気がするわけで。

ちなみに、タイトルにもあるタオは表紙の少女。
不思議な雰囲気を持った少女と謳われる割には、ミステリアスなわけではなく、大きな謎や鍵を持っているわけでもないやっぱり普通の女の子だったように思う。

最後はなんかみんなハッピーエンドっぽい。
ハッピーエンドはいいが、どことなく全体的にパンチが足りない。
パンチを求めてはいけないのかもしれないが、いまひとつ盛り上がりに欠けた様に思う。

タオという少女にもう一つ何か大きな意味があればよかったのかもしれない。

夏の前日3 吉田基己

夏の前日(3) (アフタヌーンKC)夏の前日(3) (アフタヌーンKC)
(2012/06/07)
吉田 基已

商品詳細を見る


goodアフタヌーン連載 吉田基己さん作の夏の前日第三巻です。

美大に通う孤高の学生青木哲生と、画廊の美しい年上の大人の女性晶とのもどかしく、美しく、そしてどうにも落ち着かない物語。

主人公の哲生と晶の関係は傍から見れば随分とただれている。
まるでヒモ。若奥様と学生の不倫にも見えなくは無いが、双方独身なのでそこはちょっと違うか。

どことなく周囲を突き放ち、自らを半ば追い込むように思い悩み絵に向き合おうとする哲生と、そんな彼の横顔を眺めることに惹かれた晶という構図。
一方で晶という大人の女性と触れ、理解者を得たことで揺らぎ始めた哲生と、そんな哲生に気高くいて欲しいと思いつつも、姉さん女房のように世話を焼く晶の関係は凄く微妙なバランスの上に成り立っています。
DSC_0308.jpg


三巻ではそんな哲生が初期の頃から憧れている「はなみ」という女性(話したこともない)に純真な憧れを抱きつつ、絵と「はなみ」と晶の間で右往左往している姿が描かれます。
そして、晶はというと「絵を描くときは晶のことは忘れる」と宣言する哲生に「あたしのことなんて忘れて」と返す。芸術家を支える女の鏡のような姿。
「自分から犬になるなんて許さない」なんていう毅然とした姿にグッときます。
DSC_0309.jpg


そして、絵を描くときだけは話したこともない「はなみ」のことを想う哲生。
同じ男ながら殴りたくなる。
この贅沢者!

そして、そんな「はなみ」とはラスト、思いがけない形で出会うこととなり、哲生は大きく揺さぶられ……
最後、「また夏がくる」の一言が重い。
この作品のタイトル、夏の前日が何を指すのか、なんとなく感じ取れると同時に、一巻の頃から作品の中で一年が過ぎ去り、それぞれの中に芽生えたものの存在と、何かに決着をつけなくてはいけないという雰囲気が強く感じられます。
なんとなく、次巻に大きな波が来そうです。
DSC_0315.jpg



絵はトーンを一切使わない描き込まれた描写で繊細な筆跡、とても儚い印象は作品の内容に合っています。
その一方でキャラの表情に時々凄い力強さを感じ、その時その時の心証を言葉とあわせグッと読み手に押し出してくる。

世界観はなんとなく一昔前の昭和の雰囲気。
主人公の哲生と友人森の学生生活や感覚は確実に現在の若者像ではないですね。
画廊の知的なショートヘアの美女晶が常に和服姿なのも、どこか現実味が無い。

濃厚なベッドシーンがあるので、お子様には見せられない。お子さんをお持ちの皆様はご注意を。
あと、なんとなくすっきりしない粘っこさがある一方で、どろどろの愛憎劇というわけではない、おそらく、純文学志向なのでしょう。
なのでそういう話が好きな人はお薦め。

なお、晶さんがいい女性すぎるので、それだけで読んでいる感じです。
ああいう女性に惚れられてみたいものです。


・・・・・・ああ、自分には無理だなw

さいぷー 1

サイクロプス少女 さいぷ〜 1 (ヤングジャンプコミックス)サイクロプス少女 さいぷ〜 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/05/18)
寅ヤス

商品詳細を見る


本屋で表紙買いした一冊。
個人的にはハズレ。
買った理由は前髪で隠れた左目が気になったから。

あずまんが以降急速に台頭した萌え系4コママンガでした。
ヤングジャンプまでそうした漫画を載せるようになったのか……

内容は、中学2年の斉藤楓香(ニックネーム:さいぷー)は長身、巨乳の美少女。そんな彼女の夢はちびな兄とイケナイ関係になることだった!?
そんなノリでずっと続く4コママンガ。

近いものというと生徒会役員共ですね。
ただ、生徒会役員共の方が数倍上をいっている。

さて違いは……

ああ、ツッコミのキレだな(--

ボケもちょっと緩いが、何よりもツッコミがなっていない。
酷いときはオチていない。

そんなわけでちょっと不完全燃焼。


アリョーシャ! 01

アリョーシャ! 1巻 (ヤングキングコミックス)アリョーシャ! 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2011/04/04)
近藤 るるる

商品詳細を見る


某国(ソビエトをモチーフ?)で生まれた頃から暗殺者となるように育てられたアリョーシャ(コードネーム:コールティク)は高校生として日本に潜伏していた。
そして、任務実行のまさにその瞬間、祖国でのクーデターが失敗。
彼女は孤立無縁のまま異国の地に残されてしまう。
そんな彼女への上官からの最後のメッセージ、それは「普通の高校生として生きろ」
さて、普通の高校生なるものを知らないアリョーシャは途方に暮れた挙句、上官の言葉を「任務」として受け取り、同級生の名雪未留とともに常識ハズレな行動を起こしていくことに。
そうする間にも、新たな敵の刺客が来たり、FBIの超天才オタク女子高生捜査官がやってきたりと、どんどん騒がしくなっていく。
でも、目指すは普通の高校生。
これはそんなアリョーシャの物語。

生粋の軍人が高校生とか、フルメタの相良宗助ですね。
シンシア・ザ・ミッションも暗殺者女子高生の話でしたが、あちらはグロイのでちょっと分類外。
そして、丸っこく可愛らしい絵柄で描く暗殺者ものって大丈夫なのだろうか?

基本的には奇想奇天烈な行動を起こすアリョーシャの行動を面白おかしく読むものです。
あの切れ味抜群でよく曲がるナイフ、なかなか面白いですね。

ただ、絵柄が可愛すぎるのがちょっと……そしてちょっと古臭い。
そして、日本の常識世界の非常識って所に驚くような描写やそこをネタにした展開もあまり無いので
そこが惜しい。

迷彩君くらいぶっ飛んでくれても良いと思う。



かみわたし ~神様の箸渡し~ 

かみわたし~神様の箸渡し 1巻 (ヤングキングコミックス)かみわたし~神様の箸渡し 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2012/05/17)
有馬 啓太郎

商品詳細を見る


とある街にある、橋の無い川(側溝?)に囲まれた神社を舞台に、そこに幽閉されている神様と、数年ぶりにその街に戻ってきた少年との物語。

作者は有馬啓太郎さん。
なんとあのネコミミモードで時代を席巻した月詠の作者だそうです。
絵を見てわからんかった。

橋の無い川に箸を渡して位相のずれた神の世界に入った少年が幼馴染のわがままうさ耳神様とどたばたを繰り広げるラブコメ……というわけでは全然無く、とある過ちから箸を取り払われ元の世界に返れなくなった少年が数ヶ月神隠しに遭い、その後は神様を連れ出すために奮闘することを決意するお話。

ちなみに、神様テルヒメさんはこちら
DSC_0304.jpg

あまり読んでもすっきりするような内容ではないし、ギャグがあるわけでもありません。
果たして、テルヒメを救い出すことができるのか?
なんか二巻で終わりそうだなぁという予感がする……

東京レイブンズ東京フォックス

東京レイヴンズ 東京フォックス (ドラゴンコミックスエイジ)東京レイヴンズ 東京フォックス (ドラゴンコミックスエイジ)
(2012/06/07)
COMTA

商品詳細を見る

ラノベからメディアミックスでコミックス化された東京レイブンズ、それのさらにスピンオフ作品。
画はコミカライズの鈴見敦さんとは異なるようですが、絵柄が似ているので気付かなかった。
ただ、COMTAさんの方が少し少女マンガ寄りだろうか。

内容は東京レイブンズに出てくるマスコット的存在の式神コンを主軸にした独立した内容。
コンをひたすら愛でる話……というわけではない。
DSC_0303.jpg
でもこういうワンシーンは可愛いので良いのですが。

主春虎から、「友達を作って来い!」と命令を受けてしまったコンが出会ったのは、校内を徘徊する謎の狐面の少女だった。
彼女と友達になろうとするコンが、悩んだり悩んだり悩んだりするお話。

それ以外あまり語る内容ないなぁ~(--

原作を知っていて、人間関係をある程度わかっている人向けでしょうか。



もともとの東京レイブンズ、コミック版しか知りませんが設定やキャラの性格等、なんか20年前のラノベを読んでいる気分です。陰陽道とかそういうのは結構使い古されているネタなので、サジ加減とアレンジをもう少し工夫しないと既存作品からの差別化が困難です。

個人的評価
コン可愛さ:☆☆☆☆
目新しさ :☆☆
単体での完成度:☆☆
伏線度  :☆☆





まんがタイムきらら 2012年7月号

まんがタイムきらら 2012年 07月号 [雑誌]まんがタイムきらら 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/06/08)
不明

商品詳細を見る

さて、今月のまんがタイムきららです。
毎月9日発売のはずなのに、なぜか8日(金)に売っていました。
土曜日はそのまま発売のはずだったんですけどね。

さて、今回の見所(?)はやはりネットでも騒然、Yahooのニューストピックにもあがっているけいおんの最終回。

内容は大学はじめての学祭で恩那組とのバンド対決。
なんというか、他に語ることがない(^-^;
卒業の会のような盛り上がりもなく、カタルシスもなく。
淡々と流れていくわけで。
最終的に、大学編から登場した晶さんの恋の行方に決着がついたようなついてないような不完全燃焼。
ここはあえて辛口に言いたい。ほんと、無理やり続編やりましたって感じで痛々しいです。
凄く残念。
梓たち高校編はまだいい感じだったのですが……今月末が気になります。

さて、先月記念すべき第一巻がでたばかりのしかくいシカク。
今月は扉絵からやってくれた。
DSC_0302.jpg
ジュアッグ雨合羽www
ガンダムUCネタですな。
あのイロモノとしか思えない水陸両用MSジュアッグがまさか動く姿で見れるとは!!!とガノタの度肝を抜いたUC,しかも本編で何気に強く、ネモを圧倒する姿はまさに驚愕!!!
そのジュアッグのディテールそのままにかわいらしく雨合羽化! 実に素晴らしいw
これ絶対商品化すべきだろw
内容は雨の日の写真撮影について。
うん、梅雨時期にぴったりのネタです。

他に最近面白くなってきたのがプレフレ(作:ちび丸)
デコボコ3人組のテンポが良くなってきた。

そして、なんかほんわかツボに入っている箱入りドロップス
今月は雫さんの誕生日回でした。
DSC_0301.jpg

巻頭カラー、アニメ放送中のあっちこっちはサバゲー大会編。
構内缶蹴りの話でもそうですが、こういう話になると超人的動きを基にした超御都合主義と変に凝り固まった理屈をさも当然のように説明して実施するのはあまり良くないと思うのです。
ギャグマンガかまったりほんのりストーリー4コマの区分なのに、ギャグもまったりもなくなって笑えない。
サバゲーネタは結構世の中いろいろありますが、一番面白かったのはスクールランブルの文化祭出し物決定戦だと思うのです。

きゆづきさとこ先生の棺担ぎのクロは再開早々休載です。まぁいつものことなので復帰をお待ちします。
相沢家のえとせとらも休載。
以下、掲載作品一覧
* 異識 あっちこっち
* 茶菓山しん太 チェリーブロッサム!
* 津留崎優 箱入りドロップス
* 三上小又 ゆゆ式
* かきふらい けいおん!
* ざら しかくいシカク
* オゲ 女子大生生活様式
* ととねみぎ ステルス×メイツ
* 八色 まどぎわクーリスト
* シュガー さつきコンプレックス
* 華々つぼみ コドクの中のワタシ
* みじんこうか すいまさんといっしょ
* 筋肉☆太郎 スマイル・スタイル
* ちび丸 プレフレ
* 武シノブ かいちょー☆
* こむそう 天然あるみにゅーむ!
* てっけんとう うちのざしきわらしが
* 井上かーく JOB&JOY
* 三嶋くろね ものくろすとーむ!
* ms 少女公団アパートメント
* さかな45 シークレットガーデン
* 湖西晶 かみさまのいうとおり!
* BeLL Rainbow☆Starbow
* リサリサ だいすき♡
* 茶々 くびかりさま
* 荒井チェリー 三者三葉





Dear emily da capo 2 瑚澄遊智

Dear Emily…~da capo~ 2 (電撃ジャパンコミックス)Dear Emily…~da capo~ 2 (電撃ジャパンコミックス)
(2012/03/15)
瑚澄 遊智

商品詳細を見る


本屋で棚を物色中に発見した一冊。
もう何年も前にB5版で発行され、その後まったく続刊が発行されなかったマンガが、別出版社に移って刊行されておりました(>▽<)
1巻から買おうかとも思いましたが、なんかやばい気がして止め。
後で調べたところやはり復刻版でした。
復刻版って何も知らずに買うとダメージでかいんですよね(--;

さて、このDear Emily、エミリーという純真無垢で頑張り屋な少女が孤児院から街のお屋敷に住み込みのメイドとして働く中で色々な人と出会っていく、ハートフルストーリーです。

作者の描く絵は水彩画のような淡く繊細な描写でとても美しく、ストーリーに実に合っております。
久しぶりに心洗われるマンガですなぁ(^-^)~♪

第二巻ではエミリーと先輩のビアンカが育った孤児院に帰る帰郷編。
親心子心が垣間見える、本当の親子でなくても想い合えるというのは良いですね。
それにしても、エミリーのあの描写はどういう意味でしょう?
聖母に祝福され、出会うべくして出会ったということ?
他にも健やかに育っている子供達の姿がとても羨ましいです。

そして、この漫画の後半は過去の読み切り作品の「スキンシップ」
DSC_0292.jpg

スキン、シップのそれぞれに二重の意味が込められております。
航海中の船が墜落、アンドロイドの少女が投げ出された先には、最近その少女にそっくりな長女を亡くしたばかりの一家が・・・・・・

アンドロイドの少女と家族の触れ合い、そして襲い掛かる病気・・・・・・
家族として溶け込んでいく姿がカントリー調の風景の中で輝いているようです。
赤毛のアンとかそんな世界観にも見えますね。
DSC_0294.jpg


内容的にはかなり王道なのですがそれでもやっぱりいいと思いました。
続編があれば読んでみたい。

予断ですが、船で働いている小型の人型ロボットがかなり可愛くドツボでしたwww
今度作ってみようかなぁ。

個人的評価
ハートフル度:☆☆☆☆☆
絵の美しさ度:☆☆☆☆☆
本編もっと読みたい度:☆☆☆☆☆
でも読み切りも良し度:☆☆☆☆☆
キャラの鼻の書き方がちょっと気になる:☆☆☆

電撃コミックスジャパンはネット公開で無料のようです。
早速続きを確認しにいくか!!!

ちょっとかわいいアイアンメイデン1 α・アルフライフ

ちょっとかわいいアイアンメイデン (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)ちょっとかわいいアイアンメイデン (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
(2012/06/01)
a・アルフライラ

商品詳細を見る

G専ラフスケッチのすぐ隣に並んでいた一冊。

背表紙に指をかけた瞬間、なんとなく直感があった一冊。
「こいつ、なんかヤバイの潜んでやがる……」

表紙のそこはかとない艶かしさ、アイアンメイデンという響き。
「ヤバイ、これは直視せずにさっさとレジに進むべし」というおいおい、どこのエロ本買う中学生だよっていう心理状態。

そしてあえて言おう、「これはヤバイ!!!」

アブノーマルな内容、エロさ、そして拷問……おいおい拷問って……これって4コマなのエース連載だろ!?
プリティベルとかもそうですが、一般向けマンガ雑誌の最近の基準ってどうなってんだよ!?って心配になります。

そういや、アブノーマルさではアニメ化までされてしまった変ゼミなんて化け物マンガもモーニング・ツー連載の青年誌連載でした。
ただ、そうした青年誌は制限ないですからねー子供の目にだって簡単に留まってしまいます。
どんどん線引きが緩くなっているような気がして仕方が無い。
そりゃ規制しようっていう話も出始めますわね。
まぁ規制は面倒なので、その前に適度に自助努力で調整してほしいところ。

さて、話戻ってマンガの内容。

名門女子校に入学した武藤結月が連れ込まれたのは、選ばれし者だけが招かれる乙女の秘密の花園「拷問部」だった!!!というなんとも破天荒な物語。
そこはかつての日本軍の流れを汲む諜報部隊育成組織の技術を受け継ぐもっとも伝統のある部活だった!!!
そして、なぜか真面目に拷問の探求をしている碧生先輩やらなんやらに囲まれ、理不尽な学園生活の中でやがてアブノーマルに染まっていくギャグマンガ?。

いやもう、これエロマンガだろ……(--;
誰だって驚愕ですよ、よく連載したな角川書店……

色々様々なネタが紛れ込んでいますが、1本「拷問」というインパクトがあるので強烈な味となっています。
かといって、えぐかったりグロかったりする描写はなく、「SMと拷問を一緒にしてはいけない」って熱く語ってるけど、これ、違いがわからないんですが・・・…

そして、1巻ってことは2巻も来るのか……というか、連載してていいのか……

個人的評価
エロさ:☆☆☆☆
グロさ:☆
SM? :☆☆☆
アブノーマルさ:☆☆☆☆☆
百合度:☆☆☆☆
独創性:☆☆☆
危険度:☆☆☆☆

これもまた、読む人間を選びそうなマンガです。

G専ラフスケッチ1 鳥取砂丘

G専ラフスケッチ (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)G専ラフスケッチ (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
(2012/06/01)
鳥取砂丘

商品詳細を見る


まんがタイムきららにて境界線上のリンボを連載されていた鳥取砂丘先生の最新作はなんと角川書店より。
4コマなのエースに連載だそうです。

本日の新刊チェックをしていて気付いたので帰り道で購入。

内容はゲームクリエイターを目指すべく上京して専門学校に入った宮本史子とその友達が織り成すのんびりスクールライフ4コマ。

普段からコスプレのような格好をした面子や厨二な方など、個性的なキャラが集まるゲームクリエイターの専門学校の日常を面白おかしく描いています。
入学から、初めての一人暮らし、PCを買いに行く、デッサン、ゲーム、友達の家にお泊りなどなど。

PCを買いに行く話しは「あるある」と思う内容。
デッサンの話はGA芸術科アートデザインクラスでもありましたね。

こういう専門学校ネタはいろいろありますが、一番近いのはまんがタイムきららMAXで連載されていたぽすからかなぁ?
ただ、主人公の史子のキャラは天然系げんきっ娘、まんがタイムきららMAX連載のひろなexに近いかも?

鳥取砂丘先生の独特の丸っこいキャラが可愛くていいですね。
境界線上のリンボと違ってファンタジー色が抜けたため、ちょっとキャラの描写が違う印象です。

でも、実際こういう専門学校を出た人ってどういう進路に進むのでしょうか。
ゲーム業界って・・・・・下受け孫受け……徹夜続き……デバッグ死……買い叩き……なんかそういう負のイメージが大変強いのですが(^-^;

ああもう、デスマーチが響いてくる。

そして主人公の志望動機「一生遊んで暮らしたいから!!!」にカチンとくるw
いやもうきっと目の前にいたら脳天鷲掴みにして一時間は説教するぞw
社会人ナメンナ、人生もっと考えろ!と。

個人的には堀井さん頑張れと(^-^

個人的評価
ネタ独創性:☆☆
新鮮度  :☆☆
ゲーム度 :☆
クリエイター度:☆☆☆
キャラクター:☆☆☆
あほな子ちょっとうざい:☆☆☆☆
堀井澄珂さんに癒され度:☆☆☆☆
華音さん期待を裏切らない度:☆☆☆☆
厨二度  :☆☆☆

あまり化けることを期待せずに舞ったり見守りましょう。


プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。