スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディーズメイド 2 春夏秋冬 鈴

レディーズメイド 2 (TSコミックス)レディーズメイド 2 (TSコミックス)
(2012/09/19)
春夏秋冬 鈴

商品詳細を見る


少年画報社から出ている性転換ネタを主にしたレーベルTSコミックスより、まだ貴族と庶民とメイドがいた時代のイギリスを舞台にした物語。

ってか、要するに最近ジャンルを確立してしまった感のあるいわゆる”男の娘”ネタです。
でも、この漫画はそこまで腐ってはいない(思いたいですが)ということで、男性の使用人にのみ税が課せられるので、それを逃れるために男性の使用人を女装させてこき使っているとか。
そして、その屋敷には一人のお転婆娘がおり、その傍仕えとして働くレディーズメイドは、なんと線が細く華奢で優しい顔つきをした、性格も素直な少年だったという。

まぁそんな少年とお嬢様の恋物語というわけです。

1巻ではお互いの心が近づき、両想いになるところまで。この2巻ではその二人が無事ゴールインするまでの流れを描いております。

・・・・・・うん、1巻はそれなりに健全だったと思うんだけどなぁ(--;
この二巻からやけに性的描写がきつくなっているというか。
ツンデレからデレデレになってしまったお嬢様の攻勢が凄いわけで。
あ~あ、ビリノア食われちゃったよ、キャラ的にもいろんな意味で(--;

あと、この2巻からなにやら怒涛の如く新キャラが登場しており、最後の書き下ろし読みきりまで新キャラ登場とかどうなっているのかと。
使い捨てよくないよ!!!
特にあの異父姉妹とか引っ掻き回してくれそうだったのにw

ところで、あの母親って重婚になるの?
一端離婚してる?
前の夫と現夫が普通に一緒にいたりとか、昔の貴族にはよくあることなのかな?

まぁおいといて、お転婆お嬢様と健気な少年の恋物語として面白かったわけですが。
(最後エロ展開になったおかげで人には薦められない漫画になっちまった)

そんなわけで、子供は読むなよ!!!
あとはみんな自己責任で!!!m9(`゜ー^)


スポンサーサイト

かみおとめ (1) 桐原 小鳥

かみおとめ (1) (まんがタイムコミックス)かみおとめ (1) (まんがタイムコミックス)
(2012/09/06)
桐原 小鳥

商品詳細を見る


大学進学を機に田舎に引っ越してきて一人暮らしの和夏が近所の寂れた神社で出会ったのは、自称「神様」の少女だった。
そんな出会いから始まる天然ボケと朴念仁大学生のラブコメ4コママンガ。

え~……この手のネタもいっぱいありますよね~……
でも、まぁぶっ飛んだところは無いもののそこはかとなく面白いなごやか系なので良しです。

あとがきにある黒髪ロングの美少女がヒロインの厨二病っぽい話という点は一応成功していると思いますw。

田舎のじいちゃんばあちゃん達のパワフルさとか、そういう村一丸となってるところはいいのですが、一方でそんなところに大学なんてありえるのかなぁと。
とりあえず、もう少しキャンパスライフにも目を向けて、世界観を少し広くしていけばネタも回しやすくなるのではないかと思います。

個人的にはお稲荷さんらしき狐の変化しているえみねさんがもう少し出番があってもよいのではないでしょうか。

DOLLMASTERぱられるコミックレポートで見るワンフェス 井原 裕士

DOLLMASTERぱられるコミックレポートで見るワンフェス (電撃コミックス)DOLLMASTERぱられるコミックレポートで見るワンフェス (電撃コミックス)
(2012/09/27)
井原 裕士

商品詳細を見る


いやー懐かしいなぁと♪
フィギュアモデラーネタやらWFネタやらと、業界モノっぽく見せかけて実は作った人形が動くとかいうファンタジーの入ってたDollmasterが、まさかこんな形で続いていたなんてw

イソノ時空ながら毎回夏と冬に行われるWFのレポートを兼ねた世相の流行と特徴などを懐かしい三人で紹介していく体裁となっております。
ただ、完全なレポートではなく、その上にフィクションを上乗せしたノンフィクションかフィクションかよくわからない体裁になっているので、これをどこまで信じたらいいのやら。

ただ、ビッグサイトでのエレベータ事故など有名どころは抑えていますね。
また、最初から読むと2004~2012までのガレキ業界とホビーの傾向がよくわかるというか、そういうことになっていたのか~と関心します。

コミケは全く興味ないのですが、WFは一度は行ってみたいですね。
ガレキを買う余裕も作る余裕もありませんが、昔模型作るのが好きだった身としてはやはり興味があります。

WFなら完成品展示見て廻るだけでも凄く面白そう。
でも、記事を読むとどんどん可動フィギュア化し始めているとか。
フィグマとはねんどろいどとか、高品質のPVC完成品がお手頃価格で入手できるようになってきたからでしょうか。

そうそう、高梨務さん(作中のキャラね)、お子さん誕生おめでとう。リア充爆死しろw
サザエさん時空のくせに子供成長してくのはいいのかw

武装神姫2036 BLADE、コナミデジタルエンタテインメント 他

武装神姫2036 1 (電撃コミックス)武装神姫2036 1 (電撃コミックス)
(2008/07/26)
BLADE、コナミデジタルエンタテインメント 他

商品詳細を見る



武装神姫2036 2 (電撃コミックス)
武装神姫2036 2 (電撃コミックス)
(2009/07/27)
BLADE、コナミデジタルエンタテインメント 他

商品詳細を見る


武装神姫2036 3 (電撃コミックス)
武装神姫2036 3 (電撃コミックス)
(2011/05/27)
BLADE、コナミデジタルエンタテインメント 他

商品詳細を見る


武装神姫のメディアミックスコミックス。
可動式フィギュアに各種武装をつけたもの。
この10月にはTVアニメも予定されていますが、それに触発されたわけではありません。

数年前に買ったまま放置していたPSPゲームをクリアできたので、その流れで購入w

内容は主人公の神姫マオチャオ型のマオとお姉さん格のハウリン型の凛を主軸に、ライバルやら神姫によるバトルやらギャグやらのドタバタコメディ。
基本的には各神姫一体ずつと個性を前面に押し出した形です。

基本的には2巻まで一話完結の小話だったのですが、突然ライトアーマー級の話になったりと、脈絡がありません。
そう思っていたら、今度は3巻から急にバトルロンド編開始。

バトルロンドに登場する参加者が2巻まで登場したキャラばかりなのが気になります。
なんという優遇処置!!!

そして3巻末から登場する謎の敵の乱入と神姫の誘拐とか、色々ツッコミどころありまくりよw

ゲーム版のストーリーの方がまだ面白かったかもね。
なんせ全長15cmの意志をもったロボットですよ、兵器転用しようと考えないほうがおかしいっしょ。

そして、話の展開とか色々がね、もうメダロット(無印)を連想させて仕方ないwww
イッキとメタビーの戦いのようなノリが全編に渡り展開しており、ああいうの好きな皆様にはちょっとお薦め。

夜森の国のソラニ (1) はりかも

夜森の国のソラニ (1) (まんがタイムKRコミックス)夜森の国のソラニ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/08/27)
はりかも

商品詳細を見る


タイトルと表紙で試し買い。

こういうちょっとファンタジーっぽくてなんとなく暗い雰囲気のドロドロしたテイストのものってついつい気になってしまう性質です。

綺麗な外面に隠された内面の暗さとか、救いのなさそうな設定とか、どうやってもバッドエンドに転がっていくような予感が……

うん、結構外れています、その予感。

設定的には灰羽連盟に近いものがあります。
突然異世界に現れ、何かを悟ったときに去っていくところとか。

夜しかない夜森でそうした住人の面倒を見ていると夜森と、そこにやってきた誰かに空似のソラニを中心とした物語。
他にも様々な登場人物がいますが、とりあえず割愛。
基本はソラニが夜森の世界を知りつつそこの住人と交流を持っていくような流れです。

絵柄は様々なファンタジー作品のミックス? 一番はやはり不思議の国のアリスでしょうか。
特にラストにその姿を現した昼森と彼女の世界、うさぎの召使などなど。

夜森と昼森の確執、昼森とソラニの関係が今後明かされるのでしょうか。



・・・・・・でもまんがタイムきらら系列だしなぁ(--

それほど深い話になっていってくれなさそうな気がします。

ふたがしら 2 オノ ナツメ

ふたがしら 2 (IKKI COMIX)ふたがしら 2 (IKKI COMIX)
(2012/08/30)
オノ ナツメ

商品詳細を見る


オノ・ナツメの時代劇モノ、つらつらわらじに続いてふたがしらの第二巻が発売。
ディフォルメ調のつらつらわらじに対してこちらはリアル等身の描写で、ニヒルでハードボイルドな物語。
それでも荒い線の中に見える微妙な表情、感情の揺れ動きのようなものが見えるのは同じですね。

向こう見ずで粗暴、お調子者の弁蔵と冷ややかな目線の二枚目イケメンでクールな宗次、コインの表裏のようにまったく似ない二人が繰り広げる珍道中・・・・・・

と、いきたいところですが、今回はいきなり冒頭で襲われたお侍様と出くわします。
侍の最期を看取った二人はあるモノを託され、江戸に戻ることに。
詳しく語るとネタバレになるのですが、このエピソードに見える任侠、漢気が二人が先代に認められた所以なのでしょうね。

うん、これなら「子分にしてくだせぇ」って奴らの気持ちも分かります。

そして、物語の舞台は上方大阪。
夜坂の一味に弟子入りしたいという二人と、一味の軋轢。
はてさて、どう裁くのか。
次回仕事がまってそうです。

この話、時代劇で見たいですなぁ。
なんか三匹が斬るみたいになりそうですがw

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱2~6 ぷよ

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2) (角川コミックス・エース 203-2)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2) (角川コミックス・エース 203-2)
(2008/12/20)
ぷよ

商品詳細を見る
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) (角川コミックス・エース 203-3)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) (角川コミックス・エース 203-3)
(2009/07/25)
ぷよ

商品詳細を見る
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (4)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (4)
(2009/12/23)
ぷよ

商品詳細を見る
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (5) (角川コミックス・エース 203-6)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (5) (角川コミックス・エース 203-6)
(2010/11/26)
ぷよ

商品詳細を見る
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (6) (角川コミックス・エース 203-9)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (6) (角川コミックス・エース 203-9)
(2011/09/18)
ぷよ

商品詳細を見る


涼宮ハルヒのスピンオフギャグマンガ、ハルヒちゃんの憂鬱を2巻から最新刊まで買ったので、とりあえず報告。

相変わらずぶっ飛ばしている!
前後の関係なんて無視!!
原作にかすりもしない!!!
このシリーズのぷよさんは森さん一押しのようだ!!!!

そんなわけで、森さん抜粋。

DSC_0378.jpgデパート屋上でのちゅるやさんとのバトルシーン

DSC_0381.jpg単行本で追加されたイラスト

DSC_0387.jpgハルヒのコスをさせられた森さん。スカートを押えて恥らう姿は凶器です。

DSC_0391.jpg表紙カバー下。

DSC_0393.jpgクリスマスについて、新たなサンタ像を模索する中させられた魔女コス森さん。

DSC_0398.jpgなんかよくわからない理由で園児コスをさせられた森さん。ある意味コレが一番凶悪w

さぁ、これで興味を惹かれた森さんファンは本屋に走れ!!!
ぷよさんの描く森さんが可愛くてしかたない!!!

でも、原作の森さんってそんな活躍しましたっけ?

レンズドロップス (1) 貴島 煉瓦

レンズドロップス (1) (カドカワコミックス・エース)レンズドロップス (1) (カドカワコミックス・エース)
(2012/08/24)
貴島 煉瓦

商品詳細を見る


亡くなった祖父の写真館を高校生ながら切り盛りしようとしている真琴と親友二人のカメラライフ物語。
・・・・・・って書くとたまゆらになっちゃいそうですが、こっちは祖父も使えたらしい特殊能力、千里眼がポイントのちょっとファンタジー系物語です。

祖父の形見のライカと、キーとなる写真を元に念写することで、探し物を見つけ出す特殊能力を持った真琴が、それを使ってちょっとした人助けをしていきます。

なんでそんな能力があるのか、そして1巻末で飛び込んできた写真部部長が助けを求めるその切迫した表情、強烈な引きで次巻となりますが、なにやらシリアスな展開になるのでしょうか?

・・・・・・いや、ならんでしょうな。これどう考えてもまったりハートフル系目指してるし(--)

さて、私実はフィルムカメラも好きだったりします。
機械式カメラはいいですよ!
なんたって、離着陸中の飛行機の機内でも気兼ねなくシャッターが切れる!!!
ま、その代わりデジタル化できないので今の時代面倒ですが。

おお、ライカかー、Rolleiflexの二眼レフかぁー、よく描きこんでんなぁ・・・・・と。
でも、国産カメラは?
NIKONとかいいカメラ出してんのよ?
あ~手頃な値段でNIKON FM2とか出回らないかねぇ(--)

大金持ちの令嬢の星川桃は携帯の写メ派、警察庁長官の娘南菜月はデジタル一眼レフのCANON EOS 5D愛用のようです。
三者三葉としたことで、カメラネタの幅を広げていますね。
今後は携帯カメラ事情から一眼レフのレンズ薀蓄まで手を広げようという魂胆でしょうか?

・・・・・・いや、ないな。たぶんキャラ付けのためだけだ(苦笑)
ライカとかローライとかメジャーなクラシックカメラだけ取り扱ってるし、一眼のCANON選択はNIKONユーザーとしてちょっとゆるせんw
そもそも積んでるレンズが望遠過ぎね? 高倍率ズームレンズにしてもなんかおかしい。
あの距離であのフレーミングはないw
一眼レフの利点は複数のレンズをシーンに合わせてセレクトすることなんだから、弾丸リロードのようなレンズ効果アクションでも入れればいいのに。

最近こうしたカメラ娘ネタの漫画もちらほら見かけますが、カメラ薀蓄とストーリーをもう少し上手く絡めて欲しいなぁって切に願います。

以上♪

えすぴー都見参! (5) 岬下部 せすな

えすぴー都見参!  (5) (まんがタイムKRコミックス)えすぴー都見参! (5) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/08/27)
岬下部 せすな

商品詳細を見る


若干15歳の剣客少女都が奉公先として仕える大蔵家。そこの跡取り息子直人とのこの朴念仁同士がぁ!!!とイライラさせられながらも微笑ましく見守るスト-リー4コマ。

毎回刺々しい都の髪がどうなっているのかなぁとかそんなことばかり考えておりましたが、気付いてみれば5巻、そして最終巻となってしまいました。

しばらく様子見だったのですが、とりあえずどんな結末になるのかなぁと買ってみる。
ふむふむ、なるほど……思い切ったなぁ直人さん。うん、いいんじゃね?

さて、気になった人は買ってみて。ネタバレはしないよ。

ただし、ちゃんと最終回に向けて徐々に積み重ねていったのがよくわかる展開で、無茶が無く良かったと思います。
なんせ、最近は特にそんなそぶりも無くいきなり「次号最終回です」って欄外に書いてあったりして、最終回もやっぱり不完全燃焼ってのが多いんですもん(--)

本人達以外のところもそれなりに落ち着くところに落ち着いたし、単行本収録の後日談もいい感じで好印象。

4巻で登場した御影院も最初は作風に合ってない様に感じましたが、上手く馴染んだとともにきちんとしたキーパーソンとなれたようです。
というか、そのために出したんだろうなぁ、やっぱり。

さて、今巻一番の見所と一つ。
「ブライダルフェアのウェディング都とタキシード直人は必見!」

以上!

放課後アトリエといろ (1) 華々 つぼみ

放課後アトリエといろ (1) (角川コミックス)放課後アトリエといろ (1) (角川コミックス)
(2011/12/26)
華々 つぼみ

商品詳細を見る


本屋で最新刊が置いてあったので、とりあえず一巻から試し読みしようと思い買った一冊。
4コママンガ、B5版、ほのぼのスクールライフ系。

主人公は超ドジで天然でおっとりな高橋寧々、そんな彼女が高校入学早々であったのは、しっかり者で面倒見の良い華村香。
この二人が個性的な先輩のいる美術部に入り、楽しく過ごしている姿を暖かく見守るのが主旨のようです。


・・・・・・うん、もうこの手のネタはお腹いっぱい・・・・・・(ゲフンゲフン)

美術系の部活や学科をネタにした漫画、増えましたよね(--
ひだまりスケッチを筆頭に、きらら系だけでもぽすから、表色89X系〜GIRLS COLOR CHART〜、GA芸術科アートデザインクラス。
他にG専ラフスケッチ、マックガーデンではスケッチブックなどなど。
読んだこと無いものでもそれ系の呷り文句が帯に書かれている漫画を何点か見かけます。

さて、そんな漫画たちと比較するとこの作品・・・・・・弱い。

芸術系の小ネタを挟むわけでもない。
スクールライフに焦点を当てているわけでもない。
キャラの性格も単調。
特に寧々の天然ボケ具合がなんか醒める。

GA芸術科アートデザインクラスのように芸術の薀蓄を上手くストーリーに絡めるわけでもなく・・・・・・
ひだまりスケッチのようにそれぞれのキャラがほんわかと暮らしているわけでもなく・・・・・・
スケッチブックのように各々のキャラが突出した個性を見せているわけでもなく・・・・・・

絵の描きこみが凄いわけでもなく、描写にグッとくるわけでもなく。

要するに、弱いのです。

以上、私の個人的感想。
プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。