スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G専ラフスケッチ1 鳥取砂丘

G専ラフスケッチ (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)G専ラフスケッチ (1) (カドカワコミックス・エースエクストラ)
(2012/06/01)
鳥取砂丘

商品詳細を見る


まんがタイムきららにて境界線上のリンボを連載されていた鳥取砂丘先生の最新作はなんと角川書店より。
4コマなのエースに連載だそうです。

本日の新刊チェックをしていて気付いたので帰り道で購入。

内容はゲームクリエイターを目指すべく上京して専門学校に入った宮本史子とその友達が織り成すのんびりスクールライフ4コマ。

普段からコスプレのような格好をした面子や厨二な方など、個性的なキャラが集まるゲームクリエイターの専門学校の日常を面白おかしく描いています。
入学から、初めての一人暮らし、PCを買いに行く、デッサン、ゲーム、友達の家にお泊りなどなど。

PCを買いに行く話しは「あるある」と思う内容。
デッサンの話はGA芸術科アートデザインクラスでもありましたね。

こういう専門学校ネタはいろいろありますが、一番近いのはまんがタイムきららMAXで連載されていたぽすからかなぁ?
ただ、主人公の史子のキャラは天然系げんきっ娘、まんがタイムきららMAX連載のひろなexに近いかも?

鳥取砂丘先生の独特の丸っこいキャラが可愛くていいですね。
境界線上のリンボと違ってファンタジー色が抜けたため、ちょっとキャラの描写が違う印象です。

でも、実際こういう専門学校を出た人ってどういう進路に進むのでしょうか。
ゲーム業界って・・・・・下受け孫受け……徹夜続き……デバッグ死……買い叩き……なんかそういう負のイメージが大変強いのですが(^-^;

ああもう、デスマーチが響いてくる。

そして主人公の志望動機「一生遊んで暮らしたいから!!!」にカチンとくるw
いやもうきっと目の前にいたら脳天鷲掴みにして一時間は説教するぞw
社会人ナメンナ、人生もっと考えろ!と。

個人的には堀井さん頑張れと(^-^

個人的評価
ネタ独創性:☆☆
新鮮度  :☆☆
ゲーム度 :☆
クリエイター度:☆☆☆
キャラクター:☆☆☆
あほな子ちょっとうざい:☆☆☆☆
堀井澄珂さんに癒され度:☆☆☆☆
華音さん期待を裏切らない度:☆☆☆☆
厨二度  :☆☆☆

あまり化けることを期待せずに舞ったり見守りましょう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。