スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい学び夜1&2 大井昌和

おいしい学び夜(1) (モーニングKC)おいしい学び夜(1) (モーニングKC)
(2011/10/21)
大井 昌和

商品詳細を見る

おいしい学び夜(2) (モーニング KC)おいしい学び夜(2) (モーニング KC)
(2012/05/23)
大井 昌和

商品詳細を見る

ちぃちゃんのおしながき繁盛記の帯にあった同作者の別作品。
こちらも料理ネタということで買ってみた。

内容はフリーライターの超理系バカ出雲が幼馴染のバカ野朗永島に連れられ、取材としてとある料理学校に入学するお話。
その出雲クンには最大にして最凶の欠点「刃物恐怖症」が存在した!!!

そんなわけで、刃物だらけの料理学校で日々包丁と向き合い気絶しつつ、クラスメイトとなった個性的な仲間とともに屁理屈理系青年が料理を通して成長していく(?)かもしれないストーリー。

同じ料理漫画のちぃちゃんのおしながきと比べると、向こうが色々な料理の華やかさで魅せるのに対し、こちらは料理学校らしく料理のいろはを魅せてくれる。

主人公出雲クンは理系オタク系で物静かで没頭型なので主人公として弱いのだが、純朴で真面目な性格から周囲に好かれている。おかげでがつがつ前に出るタイプではないが一応主人公として立派に中心にいる。

永島・・・・こいつウザイ

そして、周囲を取り巻く女性陣!!!
大井さんの作品の例に漏れず、美人でグラマラスな女性達。
特にメインを張る3人娘のおっとりお嬢様、知的美女、ガールズバーのメイドさんが三者三様に面白く主人公の背後を固めている。

永島? ・・・・・・うん、こいつウザイ

料理の先生や他の生徒も個性的でキャラが立っていますね。

永島!? ・・・・・・なんかウザイ


・・
・・・

ああもう!!! 大事なことなので3回も言ったけど、永島って奴がいる。
主人公の幼稚園からこれまでずーっと一緒の幼馴染、親友キャラ。
だけど空回りハイテンションがあまりにも空回り過ぎてウザイ。
女好きでそれしかないってところもちょっとキツイ。
どこか一瞬だけでも「こいつは、見ているところは見ている」みたいな描写があれば脇にいてもなるほどと思えるのだが、残念ながら2巻を終えたところでそれは無い!!!

とにかくウザイのだ!!!

みんな、4回も言ったから、彼には絶対注意すること!!!

さて、そんなこんなで2巻続けて読みましたが、コレはこれで気になる漫画です。
二巻のラスト、学園祭でクラスメイトの全キャラ紹介も終え、なんとなく淡白な出雲クンに何かしら主人公らしきモノが芽生えております。

彼がどんな形でこの料理学校を卒業するのか、はたまた卒業せずにサザエさん時空に捉われるのか、それは読んでいかないとわからないw

次巻を早く読みたいところです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。