スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォースパイト01 竿尾悟

ウォースパイト~マルスの目 1巻 (ヤングキングコミックス)ウォースパイト~マルスの目 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2012/06/08)
竿尾 悟

商品詳細を見る

本屋の新刊売り場で発見した竿尾悟さんの最新作、ウォースパイト!!!
見つけた瞬間に買い!!!

あの戦争映画の名場面を小粋なギャグに変えて笑わせてくれた迷彩君以来、この人の作品は買いです!!!
紛争地帯のど真ん中にコンビニ出店というコンビニDMZでは店長川口のキャラとともにとてもシュールな世界を演出してくれましたw
他にも戦争の犬たちやらなんやらとまぁ・・・・・・戦争モノばかりですなぁ。

さて、そんな作者の最新作は、人の欲望が戦争に見えるとある高校生が主人公・・・・・・

あ、やっぱり今回も戦争ネタなのね(^-^;

いいぞいいぞもっとやれー!!!(゜▽゜)ノ^゜

ただ、迷彩君ではいろいろ派手な演出はあっても奇跡的に誰も死なない展開でしたが、コンビニDMZでは店を出たばかりの兵士が狙撃され「ああ、買ったばかりのぺペロンチーノがミートパスタに!!!」みたいな引きつるような笑しか出てこないシーンもあったりと、戦争のど真ん中らしい展開があるようになりました。

では、果たして今回はというと、主人公に周囲の人の欲望が戦争に見えるというだけで、具体的に誰かが死んだりするわけではないのでまぁいいか。ちょっとホッ。
しかしながら、その設定が実はわかりにくい。

急に戦争描写になる。
毎回主人公の陣営が異なる(元ネタによるため)
メジャーどころを外しさらにコアになっている。

ヒロインの積極的な感じはこれまでどおりでしょうか。
迷彩君のトモさんもそうでしたが、竿尾作品のヒロインは積極的です。
今回も肉食系w
一方主人公は朴念仁です。
今回はちょっと朴念仁とは違いますが、尻にしかれマンの気配がしています。

そして、1巻ラストでなんか見事にカップル成立w
ベルリンの壁ネタを持ってきたのはなかなか良かったです。

そして、なんかゲイっぽい新キャラ登場。

作品タイトル”ウォースパイト”の意味も明らかになりそうで待て次巻!!!

また一つ目を話せない漫画が始まりましたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。