スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなり、こんこん、恋いろは。4 よしだ もろへ

いなり、こんこん、恋いろは。 (4) (カドカワコミックス・エース)いなり、こんこん、恋いろは。 (4) (カドカワコミックス・エース)
(2012/07/02)
よしだ もろへ

商品詳細を見る

ヤングエース連載、神様と人間の交流とそれぞれの恋愛模様を描いた物語。

発売日リストには4日ってなってたのにアマゾンではすでに取り扱い開始。
と、いうことで本屋にいったらありました!!!

表紙を飾ったのは三条京子さん。いや、あのね、美人に描かれ過ぎてて誰か分かりませんでした(苦笑)
本編だと脇役であまり出番無いし、男勝りなボーイッシュな描写ばかりだしなぁ(^-^;
なきぼくろとショートヘアでどうにか判断。

さて、今回は第三巻末で売り言葉に買い言葉で「お見合いします!!!」と宣言してしまったうか様と、文化祭の劇で主役をやることになったいなりのそれぞれの紆余曲折から。
前半は主に文化祭準備をメインにいなり視点。
劇のヒロイン役を引き当てるも、自分に合わずにふらふらになっているいなりと、バカ神トシのせいで彼氏がいると思い込んでしまった丹波君のすれ違い。
そしてヒロイン役を手に入れられたのが神通力と知って落ち込むいなりの姿がこりゃなんとも。
実際やってみて自分に合わないとか、いろんなすれ違いとかからネガティブスパイラルに絡めとられていますね。
そんな中で、かませ犬登場。
最終的に丹波君がいい感じに気付いたので、良かった良かった。

そして、その背後で動いていた兄燈日とうか様の展開。
それがそのまま引き継がれ、後半は出雲でうか様の縁談話。
無理やりな縁談を止めさせうか様を連れ戻すために、燈日はいなりをひきつれ神々の地、出雲へ乗り込むわけで。

「友達のために見合いをぶち壊す!!!」
DSC_0332.jpg
と、覚悟を決めたいなりが盛大に騒動を巻き起こします。

結果として、いい方向に収束したかに思えたのですが、最後の最後でシリアスな展開。
なんか、いろはX丹波、うかX燈日で落ち着いたところなので、次回当たり終わりそうな予感・・・・・


さて、第一巻で表紙の綺麗さに惹かれて購入した恋いろはも早くも4巻になってしまいました。
神様と人間の交流とか、神が人間に力を分け与えるとかベースのネタはよくあるものですが、久しぶりなまったりラブコメです。
ある意味王道の安定感もありますので、ご安心ください。
表紙の絵に反して漫画の絵は素朴な感じ、ただ線がかなり硬い印象を受けます。

作品のポイントはやはりなんと言っても、二次オタ引きこもり系美少女神様のうか様です。
いろはのお姉さん的な落ち着きと優しさ、反面燈日とのやり取りに見せるムキになる様子とか、意図的にあえて人間と等身大に描いているのがよくわかりますね。
二巻の表紙の見返り美人のうか様の絵は大変お薦めですw

そして、今回のやっちゃった感バリバリの一コマ
DSC_0333.jpg
リーゼントのこのおっさん、なんとスサノオ様だと!
リーゼントだよ、グラサンだよ、あご割れてるよ・・・・・・orz
初見で「うわぁ・・・・・・」と絶句。
正直おばさんの天照様にもショックだったのに、さらにコレでこのおっちゃんがおばはん相手に色目使うシーンとか、もうね、キツカッタ(゜д゜;

美しくうか様が描かれているページに戻って一回心安らげないと先に進めませんでしたとも。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。