スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしのうえでめぐる 2 倉橋 ユウス

ほしのうえでめぐる 2 (BLADE COMICS)ほしのうえでめぐる 2 (BLADE COMICS)
(2012/07/10)
倉橋 ユウス

商品詳細を見る


いつかきそうな近未来を舞台に、軌道エレベータ建設とそれに関わる人々のエピソードをまとめたオムニバス形式の漫画です。

各話のキャラクターがそれぞれ活き活きしててなかなか面白い。
特に1巻冒頭の小崎めぐみと島田たけるのエピソードはなんかグッと心を掴んでくれました。
そんな二人が二巻冒頭で再登場。

中学の恩師に会いに行く小崎の過去話とか、ちょっとありきたりではあるけどいいですね。
結局会えずじまいだけど、それもまたちょっとホッとするようなカタルシスがあります。

本作、所々に伏線として張られていた宇宙人の存在とか、軌道エレベータ開発者の話なども出てきますが、結局何もわかりませんw
ただ、軌道エレベータと、それに関わる人々のちょっとしたエピソードを拾い上げた物語です。
そして、そんなキャラクター達がみんな何かしら知り合い繋がりというのは、こういう作品ではありがちですよね。
まぁそういう王道のエピソードだからこそ安心して読めるわけですが。
結局、それぞれの中で軌道エレベータを日常の一部、もしくは仕事の一部として意識している姿と、それが各ストーリーを繋ぐきっかけとなっているわけですね。

結局あの妙な委員会は何だったとか、メーテルっぽい人は何とか原田さんなんで町工場なんてやってんだとか、カラオケボックスの二人って何だったんだろうとか結構謎が残りましたが、小崎と島田がなんか腹立たしいほどハッピーエンドなので、まぁいいや♪

そんなお話でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんがにゅあ

Author:まんがにゅあ
毎日毎月必ず漫画を買ってしまう漫画中毒者。
本屋で何も買わずに出てくると凄まじい敗北感に襲われませんか? 襲われませんか、そうですか(´・ω・`)

特にマイナー路線好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。